オーディエンスパフォーマンスで得られるリーチとフリークエンシーのインサイトからは、広告のパフォーマンスがわかります。